前のページ トップページ

資 料


ルートがCのコード一覧

コード一覧

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


テンション・コード

テンション 6th、7thのコードにさらに音を積み重ねてできた、単音程(1オクターブ)に入りきれないコードをテンションコードと呼びます。主にジャズなどで和音の響きを複雑にするために使われます。

テンションコード

トライアドコードとスケール

近親調のコード

五線譜と鍵盤、周波数の関係


鍵盤

各音階の数値比較

音階比較

2つの音を鳴らした時のイメージグラフ

平均律で2つの音(色線)を同時に鳴らした時のイメージのグラフです(黒線)。完全協和音程は短い周期でのパターンの繰り返しになっています(黒太線部分)。
音程が離れるほどグラフが密になっています。ドとレを同時に鳴らした時、「maj2」だと濁った音になりますが、オクターブ上の「9」だと、なんとか聴ける音になるのは、このためでしょうか。

度のグラフ

ダイアトニックコードを鳴らした時のイメージグラフ

コードの構成音を同時に鳴らした時のイメージのグラフです(黒線)。左列が自然律、右列は平均律です。
自然律では、黒太線の部分の繰り返しになります。マイナーコードは繰り返しの部分の真ん中で上下左右が反転しています。

ダイアトニックコードのグラフ

参考文献

わかりやすい楽典 川辺真/著(音楽之友社)
ピアニスト音楽理論 スケール編 鈴木滋人/著(シンコーミュージック)
ピアニスト音楽理論 コード編 鈴木一司/著(シンコーミュージック)
甘い作曲講座 ヲノサトル/著(リットーミュージック)
ベース・レベルアップ・ブック 菊地雅臣/著(自由現代社)

5度のリング
半音を螺旋状に繋ぎ合わせ、円周上 が5度の関係になるようにすると、7本の5度のサークルができます。


前のページ トップページ

最後までご覧頂きありがとうございます。ご意見ご要望はこちらからお願いします。

♪