前のページ 次のページ

マイナースケール

マイナースケールには自然短音階、和声的短音階、旋律的短音階3つの種類があります。

3種のマイナースケールマイナースケールには後半(ミ-ファ-ソ-ラ)の構成が違う3種類のスケールがあります。



自然短音階(ナチュラル・マイナースケール)

メジャースケールのVI音から始めたものと同じ構造です。短調(マイナースケール)と言った場合はこのスケールになります。

マイナースケール

自然短音階のコード

スケール音を1音とばしで積み上げた、トライアドと7thコードです。Vはマイナー系です。

ナチュラルマイナースケールのコード

グループ

各コードは図のように分類されます。また、3つのグループともマイナーになります。

ナチュラルマイナーのコードグループ

和声的短音階(ハーモニック・マイナースケール)

自然短音階のVII音を半音上げ「導音(リーディングノート)」を作った音階。

ハーモニックマイナースケール

和声的短音階のコード

Vのコードがメジャー系になります。

ハーモニックマイナースケールのコード

グループ

各コードは図のように分類されます。ドミナントのグループにV7ができました。

ハーモニックマイナーのグループ
Cm maj7、Caug maj7

旋律的短音階(メロディック・マイナースケール)

和声的短音階のVI音も半音上げて、音階のつながりをスムーズにしたスケール。メロディーが上向きの時だけ使います。下行は「導音」が必要ないので自然短音階を使います。

メロディックマイナースケール


ドラムは

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


前のページ 次のページ

♪