前のページ 次のページ

音程・度

音程とは2つの音の距離を示すもので「度(ディグリー)」で表します。

記号メジャースケールのスケール音「ド、レ、ミ〜」の音程がそれぞれ「1度、2度、3度〜」になります。1オクターブの12の半音の音程は下図のようになります。


音程は完全協和音程、不完全協和音程、不協和音程に分けられています。完全協和音程は「ソ」と「ファ」です。

音程、度 度のサークル

「度」の2音をグラフで見てみると


上下の関係

「上5度」の音はオクターブ上の音からみると「下4度」です。
「上5」=「下4」、「下4」=「上5」の関係はいろいろな所で出てきます。

上下の度

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


スケール音での度数

3度の音各音を基準にした「長3度上の音」は右図のようになりますが、ハモる時や、コードの構成音のように「スケール音で3度」という場合は、短3度の音も使われます。


このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

前のページ 次のページ

♪